最高級ホールリーフティーブランド「HARNEY & SONS (ハーニー&サンズ)


「ハーニー&サンズ」は、世界のグルメに愛されているティー・ブランド です。
英国の紅茶の伝統を基に、ジョンハーニーが1983年、ニューヨーク郊外にて創業。
世界中の紅茶園から厳選された最高級の茶葉のみを使用し、
斬新な着想のユニークな創作茶を数々発表。

ホットシナモンスパイス等が大好評を博し、 今では、顧客リストに「ウォルドルフ・アストリア」「フォー・シーズンズ」等の高級ホテルが名を連ねています。 その人気は、米国内に留まらず、本場英国の最高級ホテル、ドーチェスターのハウスティーとして、紅茶界のオスカー、英国ロンドンのAfternoonTea賞を受賞するに至っています。

HARNEY&SONSのルーツを探る

ハーニー&サンズ 紅茶と家族の物語

ハーニー&サンズは、小さなティーハウスから始まった。 ジョン・ハーニーが、ハーニー&サンズの設立を決意したのは、27年前のことである。 それまでの人生で成し得なかった彼自身の夢の実現に向けて、初めの一歩を踏み出した。(そのとき、彼は53歳であった)。 すでに、紅茶の師、スタンレー・メーソンのもとで、茶の基本は理解していた。 しかし、当時の茶を取り巻く状況は、現在とは全く異なっていたようだ。 中国が貿易に開かれたのは、ごく最近のことで、1983年には、わずかの茶葉が輸出されているにすぎない。 従って、台湾が、「中国」茶の供給源であったが、 それは、今、私たちが好んでいるお茶の味とは、かけ離れていた。 台湾では、まだ、緑がかったoolongsは、製造されていなかった。インドの茶は、まだ英国人の影響が強く、ダージリンもアッサムも、ミルクと砂糖のために、ただ濃く単調なものだった。 インドでは、季節感や、豊かな風味に富むお茶の開発を始めたばかりだった。日本では、日本茶を国内に 留めていた。もし、1983年に戻ってみたなら、世界中に、あまり豊かな種類のお茶は見つからないはずだし、当時は、それでも済んでいた。 わずかな人にしか、お茶は好まれていなかったのだから。

それから、お茶の世界は、なんと素晴らしく変わったことか・・・! ハーニー&サンズの成長のストーリーは、家族の絆のストーリーでもある。 以下、創設者のジョンが、彼の言葉で語っている。 >> 続きを読む

ショッピングガイド

お支払い方法

代金引換払いと、クレジットカード払いがご利用いただけます。

・支払い可能クレジットカード

・代金引換払いについて

【代引き手数料】

1万円以下 1万円以上
3万円未満
3万円以上
10万円未満
300円 400円 600円

※ 代引きの場合は現金のみの取り扱いとなります。
※ 代引の上限金額は50万円となります。
※ 10万円以上お買い上げの方はお問い合わせください。

詳しく見る

お届けについて

ご注文完了後、約1週間程度でのお届けとなります。ご注文内容により前後する場合がございます。

・お届けする時間帯について

午前中 12時 - 14時 14時 - 16時
16時 - 18時 18時 - 20時 19時 - 21時

・配送料

通常:648円
北海道・離島・沖縄県:1,512円

5,000円以上お買い上げの方は送料無料

詳しく見る

返品について

配送事故、商品不良、商品違いなどが ございましたら御手数ですが、 商品到着後7日 以内にメールにてご連絡をお願いします。 料金を 当社負担にて速やかに交換の手続きをとらせていただきます。

詳しく見る

プライバシーポリシーについて

お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。

詳しく見る

ラッピングについて

ラッピングを各種ご用意しております。 ご希望のお客様はこちらからご確認お願い致します。

詳しく見る